趣味や音楽の事

レンタル絵画ってどんなもの?

レンタルコミックにレンタルDVDは当たり前ですが,昨今はレンタル彼女にレンタルおっさん(!)なんてものもあるんですね。世の中レンタルだらけです。江戸時代にはすでに貸本屋がありましたし褌までレンタルしていたそうですよ。
日本人とレンタルという商形態は相性がいいかもしれませんね。そんな中で今注目を浴びているのがレンタル絵画です。いったいどういったものなのでしょうか。

【レンタル絵画とは】
その名前の通り希望者が料金をレンタル業者に支払い絵画を借りる制度です。レンタルされる絵画には2種類あります。複製とオリジナルです。複製はモネやゴッホのような著名な作家の絵画を,オリジナルはレンタル業者と契約した作家が直接描いた絵です。

【どういう目的で使うの?】
有名作家直筆の絵は目が飛び出るような金額です。そうでなくても絵画,といったらかなり高価です。欲しいからと言って,おいそれと買えるわけではありません。
購入後に飽きたから,やっぱり気に入らなかったからと,すぐに買い替えるものでもありません。インテリアとして気軽に飾りたい,シーズンに合わせたものに頻繁に替えたいといったシーンでよく使われます。
確かに,お邪魔したお部屋にきれいな絵がかかっていたら素敵ですし,部屋主の人柄もなんとなくわかりそうですね。ビジネスシーンで会話のきっかけにもなりそうです。

【お値段は?】
安いものは月額1,000円程度からあります。月ごとのリースを採用している業者が多いですが,契約中は何回でも絵を交換できるコースや3か月ないしは半年に1回だけ交換できるコースも存在します。
サービス内容と絵の大きさで決まると考えてよいでしょう。また,多くの業者は気に入った絵画をそのまま販売してくれます。

【汚損してしまったら?】
車でもそうですが,万が一汚したり破ってしまったらどうなるでしょう。心配はいりません。損害保険に入っている業者がほとんどです。汚損具合によらず1,000円程度の損害賠償金を請求する場合もあります。不安でしたら契約の時に確認を取りましょう。

【アーティストにもメリットが】
レンタル本や大規模古本店が普及したことで,本の売れ行きが悪化したと聞いたことがありますが,レンタル絵画はどうなのでしょう。
作家さんはどんどん絵をかきますが,どうしても作品の数が増えてしまいます。自宅やアトリエだけのスペースを圧迫します。そうしたときに倉庫を借りるという手もありますが,それではレンタル料が発生してしまいます。レンタル業者に預けることで,作家さんの収入にもなるんです。絵画を借りると,ちょっとしたパトロン気分を味わえますね。

ここまで調べて,私の後輩が絵を売りつけようとしてきたときのことを思い出しました。50万円のローンを組んで購入したけれども飽きた,と。
きれいなイルカの絵で,芸術にはとんと疎い私でも知っているアーティストの作品だったので,リトグラフとはいえ高かったのでしょう。
彼女がレンタル絵画を知っていればよかったのに…。

クラシック音楽を聴いて眠くなるのはなぜかという命題について

数年前、突然クラシック音楽に目覚め、某交響楽団の定期会員になり、ほぼ月1回演奏会に足を運んでいます。クラシック音楽、オーケストラ演奏の魅力とは何か、自分でもうまく説明できないのですが…。すごーくベタに、そしてキザに言わせてもらえば、それは星の輝きに似ている、ということでしょうか。長いときを経ても色褪せない輝きがクラシック音楽にはあると思うのです。遠い遠い、気の遠くなるほど遥か遠くの宇宙のどこかで煌めいた星の光が、私たち見る者の心に何かを与えるように、何千キロも離れた場所で、何百年も前に書かれた音楽が聴く者の心を震わせるのですから。
さて、そのような魅力溢れるクラシック音楽の演奏会ですが、唯一欠点があるとすれば、それは「眠ってしまう」ということなのです!美しい音楽、素晴らしい演奏に酔い痴れるうちに、なぜか睡魔が襲ってくるのです。演奏会に行き始めたころは「眠ってしまうなんて恥ずかしい」と思っていたのですが、ふと周りを見れば、居眠りしている人はそこここにいるのです。それに気づいてからは「人はクラシックの演奏会では眠るもの。眠ることを恐れて演奏会に行かないのは間違い」と考えるようになりました。

ところで、私はなるべく多くの演奏会を聴きに行きたいので、チケット代の安い席、つまりステージからは遠い席を選ぶようにしています。某酒造会社の名前のついた有名なコンサートホールの一番安い席は、ステージの後ろの席なのですが、さすがに音が聞こえにくいので、この席で演奏を聴いたのは1回だけです。その演奏会では、アメリカの作曲家で詩人・思想家のジョン・ケージの作品が演奏されました。二十世紀を代表する前衛芸術家の作品だけあって、いわゆる現代音楽で、演奏者たちはよく見る黒いスーツ姿ではなく、Tシャツに綿のパンツなどの普段着姿だし、龍安寺の石庭からインスピレーションを得て書かれた曲だとかで、それぞれのパートごとに演奏者が移動して演奏するなど、私が好んで聴くクラシック音楽とはまったく異なるものでした。

それはそれで面白かったのですが、ステージの後ろの席、つまり演奏者の後ろから客席が見渡せ、いかに多くの人が睡魔との闘いに負けているかがよくわかったのでした。ステージの一番前の席、おそらくその日、私の45倍のチケット代を払ったであろう人も、何人も首をがっくり前に倒して眠っていました。さすがに「もったいないなぁ」と思ったものです。でも、そんなことばかり考えていたせいか、その不思議な演奏会で、私はまったく眠らなかったのです!クラシック音楽で眠くなるというのは、つまりは音楽の世界に深く入り込んでいるからなのだという思いを強くした私なのでした。

ドールハウスのミニチュア家具って簡単に手に入る

ドールハウスって、夢がありますよね。
お気に入りの小さなミニチュア家具を集めて棚の上に飾っておくだけで、そこがもう小さな箱庭のようになって眺めているだけで嬉しくなってしまうんです。
ミニチュア家具は、昔はそうでもなかったのですが、今は簡単に手に入るようになりました。
ネット通販でもすぐにほしいものが見つかるし、なんといっても100円ショップも侮れなかったりします。
置物、飾りなどのコーナーに行くと、小さなベンチやスコップなんかが置いてあって、それがドールハウスにぴったりなサイズなんです。
本格的にドールハウスを楽しむ人としては、壁掛けを作る人もいますよね。
ただ、その時に枠となる箱を用意する場合は、素麺やお菓子の空き箱で木製のものがあればそれを使うことができます。
だから、私もそういった木製の箱があればなにか作りたいな、と思っていくつもとっておいているんです。
ただ、私の場合配置してひとつの部屋を作るのがプレッシャーで、ついつい並べるとしても棚の上が限界なんですが…。
ああでもない、こうでもないと配置をかえて毎日楽しんでいるんです。
だから、木箱に飾るのはまだまだ先かな、と思っています。
それにしても、小さなドールの世界ってものすごい癒しの空間ですね。

親子でクレイアートを楽しむことについて

先日、同窓会に出席したとき、そこにいたクラスメイトの女性が「クレイアートにハマっている」という話をし始めました。

その女性はすでに結婚していて男の子と女の子が1人ずつおり、毎日子育てに追われているようでしたが、その中で何か子どもと一緒にできる趣味はないかと模索した結果がそれだったのです。

粘土を使って作るので子どもでも簡単に遊ぶことができますし、親子で楽しめるのが良いところです。

しかも、そうした手芸や工作をすると手が汚れてしまったり、片付けるのが大変だというイメージがありますが、クレイアートの場合はそんな風に手間がかかることはないそうです。

そうして手遊びというのは、なるべく子どもが小さいうちから取り組ませるのが良いと聞きます。

子どもはまだ何も先入観がありませんので非常に独創的なものを作りますし、
学校などで教えてもらうことのない独自の教育をすることができます。

また、親子間でコミュニケーションを取るのにも役立ちます。
黙々と作るのではなく、親子で会話しながら作るのは子どもにとっても楽しいでしょうし、親としても子どもとの仲を深めることにつながっていきます。

また、親は親で粘土を使って工作することなど子どものとき以来でしょうから、それが懐かしくて意外に心の底から楽しめたりします。

ですので、クレイアートは親子で遊ぶのにとても適していますし、もしも私に子どもができたら、そのときはやってみたいと女性の話を聞いていて思いました。

電動工具インパクトドライバは自宅の修理に使える

自宅でドアが壊れたり椅子が壊れたり、長く住んでいるとありがちなことです。

単純にドアのちょうつがいのネジが緩んでいるなら、業者を呼ばずとも自力で治せます。
その際にはねじ回し(ドライバ)を用いますが、しかしネジが固く、回すのが困難という場合もあります。

そんな場合、電動工具がひとつあったら、いとも簡単にネジを回すことができます。

ネジを回すことができるのは、インパクトドライバという種類です。
工事に慣れていなくても、先端をネジに合わせて人差し指でスイッチを操作するだけで、簡単にネジを回せます。
重量は軽量化されたものならば、女性でも使えるということで人気です。

ドライバドリルは、新しいネジ穴を開ける時に使うことができます。
もしちょうつがいのネジ穴自体がおかしくなっているなら、別の新しいネジ穴を開ける必要があり、そのために使えます。

実際にネジ穴を開けるのは、電動工具が無ければ難しいことです。

購入を考えるなら、充電式でコードレスのものを選ぶのがおすすめです。
コンセントのコードが付いているタイプは、作業の時にコードがじゃまになったり、施工場所に工具自体が届かないということもあり得ます。

充電式でコードレスの製品を選んだなら、そうした届かない心配は無くなります。

DIYの店舗でも、通販でも購入できますが、メーカーと類似商品の数が多くて、何を買ったらよいか悩みどころです。

料金、性能、重量はどうかなど、自宅と自分の力に合う適切なものを選ぶことです。

マキタやパナソニックの電動工具が人気です。

動画サイトの音声のみを聞けるようにしました!!

便利な世の中になったので、動画サイトでいろいろな良い動画を見つけることができるようになりました。

私のお気に入りは演劇の公式サイトのPVなのですが、これらの音声のみ再生できないかといろいろやってみていました。

動画で再生していてもいいのですが、それだとどうしてもバッテリーを食ってしまい、電池切れという状態に陥ってしまうのです。

なので動画は再生せずに、音声のみをエンドレスで聞きたいと思っていたのです。

調べていくうちに無料のアプリで動画から音声ファイルを作成することができるということが分かりました。

これを使うと、ボタンひとつで音声ファイルに変換できるのです。
これはバックグラウンド再生にも対応していて、他の作業をしながら音声を聞くことができるという大変優れたものでした。
しかも、今までの動画サイトでは自動リピートができなかったのですが、音声ファイルに変換したものだとエンドレスリピートで曲を楽しむことができるのです。
これで楽しく音楽を聞きながら、生活できるようになりました。
とても良いものに巡り合いました。

Yuiの to Mother 好きです。


Yuiは好きなアーチストの一人です。

どこが好きなんだろう?って
よくわからないけど、なんともいえない透明感のある声と
独特なフレーズ、主義主張のしっかりしてそうな利発で綺麗な顔かなぁ???
DVDもいいけど、ライブも格別です。
Yui to Mother 聞いてみて