子供に自分の歯を大切にさせるには。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私には三歳と一歳の子供がいます。
最近は健診などでも歯磨き指導があるのです。歯のトラブルを避けるためには、小さい頃から歯磨きの習慣をつける事が大切なようです。

我が家でも三歳の娘は定期的に歯医者さんで虫歯がないかチェックして頂き、フッ素を塗ってもらっています。でも、小さい子供を病院に連れていくのは大変です。歯医者さんに対する恐怖がすごいのです。歯医者は恐くない、しっかり磨いていれば褒められるなどいい印象を抱いてもらうには、歯医者さんの対応が大きく影響するのではないでしょうか?

初めて病気を訪れたのは一歳で、娘は人見知りで男性を特に拒絶していました。選ぶにあたって、女医さんがいて、病院自体が子供を迎え入れる空間ができているかでした。

そして、まずは私が治療をしてもらい先生や助手の方の対応を見ました。大丈夫だと思ったので、娘を連れて行きました。助手の方は娘がリラックスできるように動いてくれました。泣きましたが、泣いて歯が見えにくくても怒ったりする事なく、娘に声をかけてくれ褒めてくれました。私にも歯の状態の説明もバッチリしてくれます。それ以降娘は歯医者に行くとき泣かなくなりました。子供の頃に歯医者で嫌な思いをして治療に行くのを渋る方は多いと思います。でも痛くなる前に診てもらうという事を習慣にすれば、歯に対する意識が高まり、自分の歯を大切にしようと思えるのではないでしょうか?自分の歯に関心を持った娘は、今日も自ら歯磨きを頑張っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*