自然と人間を豊かにする無農薬栽培

無農薬米は、読んで字のごとく栽培する際に農薬を一切使用しないで作られたお米のことです。
農薬を使用しないと、雑草が生えたり虫が付いたりと大変なことがたくさんあります。
雑草は稲に必要な養分を吸ってしまうので、こまめに抜かなければなりません。
稲が小さいうちは、機械でとることもも可能ですが、成長してからは手で抜く方法が多いようです。
ぬかるんだ田んぼの中で、中腰になって雑草を抜くことを想像してみてください。
どんなに大変かわかりますよね。
害虫駆除も、カエルやクモなどの害虫を食べてくれる生き物では追い付かない場合は、害虫が嫌いな臭いを出してくれる植物の液体を散布して駆除するなど手間がかかります。

それでもカメムシが付いて、お米に黒い斑点ができることがあります。
そのお米は、取り除いて販売するので、販売できる量は格段に少なくなってしまいます。
手間がかかるのと、栽培量が少なくなるために、普通のお米よりは価格が高くなります。
約2倍くらいと思ってください。
では、なぜ手間がかかる無農薬米を作る必要があるのでしょうか。
お米を作る際に農薬を使用しないことで、虫が付きます。
その虫を食べる、生き物がまわりに増えることで生態系を整えてくれます。
生き物によって土壌が良くなることも考えられます。
無農薬で栽培することが自然を豊かにし、更には人間をも豊かにしていきます。
無農薬米は、アトピーに良いとも言われています。

アトピーの原因は、はっきりとはしていませんが農薬や添加物を摂取することと考えられています。
そのため、無農薬米を食べだしてからアトピーが良くなったという人が数多くいるのです。
価格が高くても、健康には変えられませんよね。
無農薬米なら玄米でも安心して食べられます。
無農薬玄米は、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれていて栄養があります。
食物繊維もたっぷりで噛み応えもあるので、少量でお腹いっぱいになりダイエットにも効果があります。
女性には嬉しい食べ物なのです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*