四角い薄型タイプの扇風機はおすすめです

私のおすすめ家電を紹介します。
それは、「ボックスファン」「スクエアファン」タイプの四角い薄型の扇風機です。
私は二階建ての賃貸住宅に住んでいます。で、一階にはエアコンがあるのですが二階にはありません。

でも、夏場日光が直接当たって暑くなる部屋は二階なんです。
夏はそれほど気温が高くならない(気温が高い日が少ない)地域に住んでいるとはいえ、気温が高い日の2階の室温はうだるような暑さで、10分もいられないといった感じでした。
住み始めの頃は、夏になると食事も寝るのも一階で済ませていたのですが、毎年夏を過ごすたびに不便を感じるようになってきました。

2階にエアコンの導入も考えてみたのですが、大家さんに壁に穴を開ける許可を得なくてはならないし(許可が得られるかどうかも分らないし)、自分で高額のエアコンを買って工事を依頼し・・というのは考えただけで面倒くさい、と思いあきらめました。

それで「せめて夜くらいは2階で涼しく過ごすことができないだろうか」と、考えネットショップで扇風機を購入したのですがこれが大当たりでした。
形が四角くて薄型なので、窓の枠にのっかるのです。
窓の枠に乗る・・ということは、室内のこもった熱気を外に換気扇のように放出できて、外の冷たい空気を室内に取り込むことができるのです。
「外はわりとひんやりしているのに風が無いから窓を開けても室内の熱気が取れない」という時に本当に便利です。

コンパクトな割りに普通の扇風機と同じくらいパワーがあるので、外の気温が低めだとかなり涼しくなります。
薄型なので持ち運びも収納も便利で、軽くて形状が四角くて単純なのでお手入れもラクです。
値段も4千円前後からあって安く購入することができます。

欠点があるとすれば、窓の枠に置いた時にちょっと不安定になる場合があって、強い風とかカーテンがひっかかったりして倒れてしまうことと、リモコンのような便利な機能が無いことでしょうか。(窓の枠に置く時は安定しているか確認しながら置くといいです。窓の枠に板を設置してみたり安定するように工夫してみるのもいいと思います。)都会の昼間の猛暑には太刀打ちできないけど、「エアコンが苦手なので夜くらいはエアコン無しで過ごしたい」「昼間は暑いけど、夜は割りと涼しくて寒暖差が激しい地域に住んでいる。」もしくは「夏はそれほど暑くならない地域に住んでいてエアコンを導入するほどではない」という方におすすめです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*