MR2について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MR2は、トヨタはかつて発売していたスポーツタイプの自動車です。
2人乗りの自動車で、ミッドシップという、エンジンが座席の真後ろにあるレイアウトになっています。これにより、自動車としての重量バランスがすぐれ、走行性能の向上に大きく貢献しています。
初代、2代目と作られましたが、自分は2代目のデザインが好きです。
スポーツカーでも、ほとんどの自動車はエンジンが前置きになっており、ミッドシップというとMR2NSXぐらいしかないのかもしれません。
MR2はトランスミッションに、オートマとマニュアルの両方のタイプが存在しており、マニュアルが運転できない人でも乗りこなすことができます。
最近はトヨタでは86というスポーツカーが出ていますが、サイズ的にはこの車に近いのかもしれません。
現代の車は安全基準が厳しくなっており、どうしても車重が重くなってしまっているのですが、この時代の車は、車重が軽く、軽快な走りがでいた車が多かったと思います。
スポーツカーには2種類あり、軽量で軽快な走りをする車と、4WDに強力なターボエンジンを積んでパワーで押し切る車です。MR2は前者に入ると思います。後者の代表はGT-Rやランエボといったところでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*