オフィス用品の発注

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社で事務を担当しているときには、よくオフィス用品の在庫の管理や発注をしていました。
会社によってなくなるのが早い備品とか割と決まってくるので、なくなりそうなものを早め早めに頼むようにしていました。在庫が切れて特に困るのがプリンターやコピー機のインクですかね。
あとコピー用紙ですね。
扱っているオフィス用品の幅やジャンルが広くて、なにを頼んでもわりとすぐに配送してくれる発注先はありがたいですよね。
発注先が固定して決まっていたら、まとめて発注できますから。
いまひとつ効率のよくない会社だと、備品によって発注先が細々と別れていて、納品もバラバラなので頼むタイミングが面倒に感じたことはあります。
けちくさい会社の場合はオフィス用品で欲しいものを上に打診しても、「買っていい」っていってもらえなくて、あきらめているケースがありましたね。
無駄な経費を抑えたい気持ちもわかりますが、本当に仕事に必要なものの場合は現場が困っていたのを覚えています。
たくさん頼んだらポイントがついて、ポイントの点数によってお菓子や飲み物がもらえるキャンペーンをしている発注先があって、あれは嬉しいキャンペーンでした。ちょっとしたおまけでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*