2015年 1月 の投稿一覧

レストランウェディングに参列した感想

結婚式と言えば、昔はそんなに多くのスタイルがなかった気がするのですが、最近ではいろいろなパターンの結婚式がありますよね。
船の上で式を挙げる船上結婚式だったり、富士山の頂上で結婚式をしたり、海外の名所で結婚式をあげたりなどです。
そんな珍しい結婚式の中ではまだオーソドックスなほうなのかもしれませんが、つい先日大阪でレストランウェディングに参列してきました。
私は新郎の学生時代の友人で、大阪でレストランウェディングをするという招待状をもらったので参列したのです。
レストランウェディングの良いところは、出される料理がすべて絶品だったという点です。
正直、庶民の舌しか持ち合わせていない私には何の料理なのかわからない料理もたくさんあったのですが、そんな予備知識も必要ないほどとにかく料理がおいしかったですよ。
レストランウェディングをするとなればそのレストランにとって評判を左右する勝負の場ですから、気合いの入った料理がたくさん作られていたのだと思いますね。
大阪でレストランウェディングを挙げることに決めたのは、新婦が料理に精通しているからということを新郎から聞きました。
新婦は料理教室で講師をしており、料理にはかなりこだわりがあったようですから、その流れでレストランウェディングを提案したということでした。
すでに、新婦の尻に敷かれている姿が目に浮かびますね。
また、レストランウェディングという式のスタイルが影響したのか、他の結婚式に比べてとてもアットホームな雰囲気があって良かったですね。
私も普段は結婚式でそんなに他の参列者と話すことはないのですが、くだけた雰囲気だったのでいろいろな人と会話することができ、とても楽しかったですよ。
レストランウェディングはまだまだそこまで一般的ではないのかもしれませんが、フランクな雰囲気でおいしい料理を食べるのはとても楽しいですから、これからもっともっと増えていくかもしれませんね。

冷蔵庫にあるもので夕ご飯

毎日のご飯の準備、憂鬱ですよね。朝食が終わったと思ったら、今度は昼食、そして夕食と常にご飯のメニューを考えているような気がします。

毎日スーパーに行って、特売の商品を買ってその日のご飯を作るのも良いですが、寒い冬や今日は引きこもりたいって日には冷蔵庫にあるものでご飯を作ります。

 専業主婦1年ですが、レシピを見ずに作れる料理はまだ少ないです。その数少ないレシピが冷蔵庫にあるもので作るのは難しいです。ですので、私は毎日の料理はクックパットのレシピを検索してから料理します。

冷蔵庫に大根と豚挽き肉しかないって時は、ヤフーの検索バーに『大根 豚挽き肉』と入れると何件ものレシピがドバーッと出てきます。その中から、味付けや簡単さで選んでそのレシピ通りに料理すると、冷蔵庫にあるもので、わざわざ買い物に行かずに作る事が出来ます。

朝食にどうしてもホットケーキが食べたいのに、牛乳が無い!?って時も、『ホットケーキ 牛乳なし』と検索すると牛乳なしのレシピが出てきます。朝に牛乳を買うだけにスーパーに行かなくてもいいんです。その使わなかった分は食費の節約になるし、便利なレシピ検索サイトですよね。

今日のご飯のメニューに困った時はクックパットで検索してみてください。

 

冬の思い出~ロードサービスありがとうの巻~

近頃ぐんぐん寒くなってきました。

こう寒くなると毎年思い出すのが、「自動車のバッテリーあがり」だ。

これまで何度か自動車のバッテリーあがりには遭遇したのだが、極めつけだったのが数年前、所用で東京に行った時のやつだ。

 

当時、友人の結婚式の呼ばれた私は、ご祝儀をひねり出すために車で貧乏旅行を計画。冬のドライブ旅行も兼ねて2泊予定ぐらいで東京にボチボチと向かった。

 

片道約700kmの旅程、最初にスマホがトラブった。

グーグルマップでナビさせながら音楽を流していたら、突然のシャットダウン&沈黙

ナビに道順を全依存していたのでおもいっきり焦るも、祈るように充電したらなんとか復活。
当時のスマホはまだバッテリが貧弱だったので、あまり負荷をかけるとこういうことが起きた。

 

しかしどうにも不安が拭えないので、低負荷&こまめな充電を心がけながら旅程を消化、なんとか目的地周辺まで到着した。

到着は深夜。ホテル代もケチってコインパーキングで車中泊。

さて、明日一日ちゃんとスマホが使えるように充電しておきましょう、と、スマホとシガーソケットをつないだ状態で、車のスイッチON状態で就寝・・・これがまずかった

 

翌日、さて動き出しますかねとキーを捻ってイグニッション…しねぇ!

やばい!バッテリーあがった!

軽自動車のバッテリーはもともと貧弱だし、そこに冬の気温、そしてうかつな一晩中スイッチONが複合的に重なってこの事態を引き起こしたのだろう。

 

幸か不幸か愛車は軽自動車だったので、コインパーキングは「人力で脱出」できたが、さて、エンジンというかセルは全然ダメ

それでも坂道とかで何とかならんかと1時間弱ほど「人力で車を押し上げる」などの、ピラミッド建設の労働者みたいな奮闘をするもどうにもならず。

 

「結婚式どうする、というかどうやって帰る」と絶望に支配されそうになったが、ふと任意保険のロードサービスの存在を思い出して電話。

リッターバイクで駆けつけたスタッフさんのお陰であっさり解決して、なんとか事なきを得た。

当然、帰り着いてすぐ自動車のバッテリーは交換した。

以降、出先でバッテリーに無理はさせてはいけない、そしてブースターケーブル絶対持っておけという大事な教訓を得たのだった
お陰でバッテリーにも産業用バッテリーなどいろんなバッテリーがあることも知ることができた。

衣類乾燥機が欲しい!

私は毎日忙しい日々を過ごしています

朝は家族にお弁当を作ることから始まり、子供達を送り出したら、私も仕事があります。

夕方からは子供達の習い事の送迎やら、通院などでバタバタすることが多く、帰宅後は急いでご飯を作って食べ、片付け、お風呂、洗濯などと続きます。

友達が衣類乾燥機を持っていて、毎日大活躍していると言うのです。

服などは縮んでしまうので、普通に干すそうですが、タオル類などは乾燥機を使うそうです。

高温で乾かすので殺菌もできそうでいいですよね。
しかも仕上がりはフワフワなんだそうです。

私も買おうかな~と言ったら、ガス栓がないとダメだと聞き、衣類乾燥機ってガスなの~?と
ガス栓のない私はガッカリしていたのですが、ネットで調べてみると、電気の乾燥機もあるようです。

洗濯機についている乾燥機能は、正直あまり使えないといった印象なのですが、単体の電気の衣類乾燥機の威力が気になるところです。

タオルだけでも干す手間がなくなると、家事がかなり軽減すると思います。

冬は洗濯物を干すにも、濡れた洗濯物を触るので手がとても冷たいですし、花粉症のシーズンは外に干すこともできません。
梅雨時期の雑菌も心配なので、衣類乾燥機導入を真剣に考えています。

これは、矯正歯科コースだな…


私の息子は2歳ですが、私が、どうしても断乳を早く終わらせたかったのもあって、9ヶ月で母乳を上げるのをやめてしまいました。

1歳までやらなきゃダメだと医者には言われましたが、残りの3ヶ月は粉ミルクで何とかやり過ごしました。

しかし、それがいけなかったのか、息子はおしゃぶり癖が抜けません。

寝る時には絶対におしゃぶりをします。
そして、起きている時にも、手持無沙汰なのか、口寂しいのか、おしゃぶりをしています。
もう確実に矯正歯科には行かなければいけないなと覚悟しています。

というのも、母に久々に息子を見せに行った時に、「この子、歯がちょっとずれてるね」と言っていました。

今は乳歯なので、矯正歯科に行く必要はありませんが、この歯並びのまま永久歯が生えてきたら矯正歯科に間違いなく行かなければいけないなと思うと、今から親としては貯金をしておかなければいけません。

しかも、我が家はアメリカに住んでいるので、アメリカ人と言うのは歯に関してはかなりうるさいですから、歯並びがそこそこであっても必ず矯正歯科に行っていますうちの息子は間違いなく行くと思うと、やはり貯金をしておかないと、ちゃんとした歯並びにしてあげれないなと思って、ちょっとがっくりしています。

1歳バースディープランを悩み中

もうすぐ1歳のバースディーを迎える息子
毎日毎日出来ることが増えていて、その成長に目をみはっているうちにあっという間に1年が過ぎるんだな~と、驚いています。
さて1歳のバースディーはどうやってお祝いしようかと、頭を悩ませています。
私自身の1歳のときには一升餅を背負ってハイハイしたり泣いたりしている写真が残っていますが、核家族で両実家は遠く、餅つき機がない我が家では一升餅を調達するのも難しいです。
とはいえ今はネットなどでも注文できるのかもしれませんね。
あとは、よく見かけるのが部屋を風船でデコレーションしたり、ヨーグルトで赤ちゃんも食べられるケーキを作ったり友だちは1歳バースディーでTDRデビューしたと言っていました。それも楽しそうだな~と「赤ちゃん連れでディズニーランド」的な本を図書館で予約してみました。

無事に誕生してくれて1歳を迎えたことに感謝して、息子にとっても楽しい1日になるようにプランを
立てたいなと、楽しい悩みに頭を抱えている毎日です。