2015年 8月 の投稿一覧

英語=西洋人ではない

英語って、やりたい人が多いそうですが、実際に話す機会ってないと思います。街で外国人が多くいるとしても、どうやって話しかけるのでしょう。「ヘイ、私は英語を習っていますよ」と声をかけるのでしょうか。私は、それってどうも失礼な気がするのです。

相手を見た目で勝手に西洋人=英語だと判断しているわけですよね。でも、もしかしたらロシア語しか喋れないロシア人かもしれないし、英語を毛嫌いしているフランス人かもしれない。そう思うと、折角日本に来ているのだし、私なら日本語で話しかけます。これが一番失礼にあたらないと思うのです。でないと、人を見た目で判断しているような気がしてなりません。それに、道端で会った人に話しかけるのはその人が外国人だから。逆差別と捉えられても仕方がないと思います。

実は、私も海外で「ニーハオ」と声をかけられることがとても多く、そこから日本人としての誇りというものを始めて感じました。あまりにそういう人が多いのでイライラしたほどです。

日本人はまだまだ、国際化なんて言ってはいるものの、巷では全然それが浸透していないように思います。高校、大学と英語を専攻してきましたが、海外とはまだかけ離れているなと感じました。

兵庫県でブライダルエステ

友人は3個下で、私達はアルバイト先で出会いました。

その子の旦那さんになった人が、これもまた同じアルバイト先の彼女よりも1個年上だけども、浪人をしたので大学の学年的には一緒の男の子でした。

その子たちが結婚するどころか、付き合う前から知っていたし、彼の方からは彼女にどう告白すればいいのかというような悩みも聞いていたので、結婚すると聞いた時は本当にうれしかったです。しかも1度大破局があった後なので余計に。

彼らの結婚式が、奥さんのアイディアベースで行われていたのですが、彼女はちょっとお嬢様な所があるので、それはそれは準備から凄かったです。エステにも何度も通っていました。

私と会う約束をしていた日も「これから兵庫でエステなんだ」なんて言って、結婚式に向けて念入りにブライダルエステに通う姿を見て、結婚式が時間が無くてできなかった私には何ともうらやましさを覚えました。

でも、彼女以外ブライダルエステに通っていたような友達がいなかったので、多分ブライダルエステというのはそこそこするのだろうなと、勝手に頭の中の電卓がはじかれました。

でも、エステに行く彼女も、その結果得たきれいなボディで迎えた式も、すごく素敵で、彼女らしかったです。