2016年 4月 の投稿一覧

タケノコは私と主人の愛の架け橋

私が結婚してきたところはいわゆる田舎です。
もう10年以上たつので「住めば都」というとおりなかなか気に入った生活をしています。
特に、都会では経験できないことのひとつで気に入っていることは裏の竹やぶで好きなだけタケノコが掘れるという事です。
私も主人もタケノコが大好きなのです。

街にいた頃はスーパーで手に入れていましたが結構高いのですね。
新鮮でないから、しっかりあく抜きをしなければなりませんでした。
このエグさが好きと言う人もいますが、私は苦手でした。実は主人との結婚も、このタケノコが取り持ってくれたのでした。
俗に言う合コンで主人とは知り合ったのですがたまたま出たタケノコの話で盛り上がってしまい他の人は誰も交際相手が見つからない中で私と主人は合コン会場をあとにしてからも居酒屋でタケノコ談議を続けたのでした。

主人にも「こんなにタケノコが好きと言う子に会ったのは初めてだ」と言われたくらい。
でも私もそれは同じことでした。なんか爆発したみたいに話をしたのを覚えています。
そして周りからは「田舎へ嫁ぐのはやめろ」と言われながら私は主人の実家の竹やぶの魅力にひかれて結婚したのでした。

そんな事で!?という人もいるでしょうが食の相性は重要だと思います。
主人のお母さんが山菜をいっぱい採ってきて下さるので山菜の料理法も教えてもらいました。
わらびやぜんまいのアクの取り方に炊き方、味付け色々・・
主人の好きな山菜は私も大好きになりました。
そして結婚してきてわかりました。
「私は山のものが好きなんだ」という事が。

タケノコの季節になると、主人について行ってタケノコを掘ります。
なるべく地上に出ていないタケノコが良いのです。
スーパーではそんな柔らかいタケノコはまず出ていません。
地中のタケノコはお刺身で食べられるほど柔らかくておいしいのです!
そして新鮮なタケノコはえぐみが少なくて、アク取りもあまりいらないのです。
大きいお鍋いっぱいにタケノコを茹でて今日はお吸い物、明日は若竹煮(わかめと炊きます)その次はタケノコの天ぷら・・
なんて夢のようなメニューが毎日食卓に登るのでしょう。

たとえ田舎でも今ではネット環境があれば生活に不自由は感じません。
しかしネットではタケノコ堀りも山菜採りも体験できませんからね。
その上タケノコはお通じにとても効きます。
友達に会うと「田舎のお嫁さんは大変でしょ」と言われるけど私の顔はいつもにこにこです。
だってタケノコの採れる主人の家は私にとって最高なんですから。

ついに子供部屋にエアコンがついた!!

家を新築し、予算がなくて後回しになっていた子供部屋のエアコン。子供が成長し、自分お部屋でお勉強をするようになり、ついに購入することに。家電量販店に行くと、空気清浄機付きやら自動洗浄機付きやら、余分な機能が付いているうえに新商品ばかりでとにかく高い。

また、店員さんの押し売りトークも私は苦手。聞きたいことだけを、聞き出し店を出た。そこで家に戻り、同じものをネットで検索するとそれなりに安いけど、取り付け費を考えるとやっぱり高い。でもネットで調べているうちに激安のエアコンを発見。だいぶ古い型なのかと思ったら、業者用?と呼ばれるものらしい。普通のものよりもシンプルさはかけるが、デザイン的にも機能的にも特に問題はないみたいなので、このエアコンを購入することにしました。

同じサイズのもので三万円近く安く購入することができました。ネット購入で取り付けをしてもらえず、取り付けはメーカーさんに直接発注。うちの取り付けは二階のため普通の取り付け費よりも高かった。二階からまっすぐ配管をおろしてもらい、さらにカバーをつけてもらった。家電量販店で聞いた取り付けの費用は、一階の工事で4.1KW~カバー付きで20,480円。二階から一階までおろすと28,880円。でもうちは直接発注したからか25,000円しなかったです。

取り付けには二人で来てくれて、一時間もかからず終了。取り付ける場所なども相談に乗ってくれて、心強かった。取り付けに来てくれた人曰く、シーズン中の取り付けは混雑しているので、順番に取り付けていると、かなりの期間待たされるのだとか。さらに人手不足で不慣れな技術員が来ることもあるので、エアコンの購入は春・秋が良いとのこと。また、配管を隠すように壁の中を通して設置する方法もあるらしいけど、それもまた高額らしい。取り付け後にはきれいに掃除機までかけて行ってくれて、何から何まで満足な私。なんだか得した気分で「お茶どうぞ。」なんてペットボトルを渡してみた。そんなことだけで、私も取り付けに来てくれた人たちも気持ちよくなるよね。なにより安くエアコンが設置できてよかった。

http://eakonn.net/