家族や友達の事

友達の家で、高校の友達が集合しました

以前から、予定していた友達の家で集まる計画。
5人の高校時代の友達で集まる予定でした。
1人は妊婦さん、1人は少し前に出産した子、あと3人はそれぞだ1人2人子どもがいます。

子どもがいるのでなかなか予定を合わせることができず、やっと決まった日だったので絶対に行きたいと思っていました。
前日、一人の友達の子どもが熱を出しましたが、当日には下がって幼稚園に行けました。

我が子も咳が出始めどうかなと思いましたが、幼稚園へ。
もう一人の子は、当日予防接種で病院へ子どもを連れて行ったところ、子どもに微熱があり、急遽会うことができなくなりました。
やっぱりみんなそろうのって難しいなと思いました。

会えることになった4人は、友達の家に集合しました。
お昼ご飯を一緒に食べることにしたので、各自ご飯を持ち寄りましたよ。
私は前日に作った角煮を持って行きました。
ささみのフライや、茶わん蒸し、ご飯に味噌汁と言った料理が並び、どれもおいしそうでした。

うちの下の子も喜んで食べていましたよ。
誰かが作ったご飯て何であんなにおいしいのでしょうね。
すっごくおいしくてたくさん食べてしまいました。

会話も弾みましたよ。
少し前に出産した子とは、初めて会えたのですが、お母さんになっていて不思議な感じがしました。
けれど、赤ちゃんに対して優しい言葉で話しかけたりしていて、お母さんだなという感じでした。
出産のときどうだったとか、今の現状などを聞いて、微笑ましく思いました。
すくすくと大きくなっていて、抱っこさせてもらいましたが、ずっしり重かったです。
とってもかわいい男の子で、まだ人見知りもしないのであまり泣くこともなくかわいかったです。

赤ちゃんを抱っこした後にすっと私の膝に我が子が座り、ちょっと嫉妬していたのかなと思いおもしろかったです。
下の子が産まれたら、そんな感じなのかな~と思いました。
あっという間に帰宅時間になってしまいましたが、楽しかったです。

実家に帰った時に。

実家のお父さんは、頑固者です。
これだと決めたら、徹底的にやり抜き、融通がききません。
私も少し、そういう性格を受け継いでいるのか、食べたいものがあったら、なんとかして食べようとします。
例えば韓流スターが好きになれば、ポスターや、ファイルケースなど、いろいろ買ってしまいます。
最近は韓流の2PMが好きです。
みんな、肌がきれいだし、なんせ背が高い。
すらっとして、いかにもスターっていう感じのグループです。
この前、実家に帰った時に、お父さんに、2PMって知ってるか聞いてみました。
すると、知ってるといいます。
おお、田舎のおやじでも、2PMは知ってるんだーと、感心しました。
そして影響力が強いから、気をつけなさい、と言われました。
確かに、日本では、まだ人気のグループであり、音楽シーンにも、多大な影響力を持っています。
こっちには来なきゃいいのにな、とお父さんはいいます。
なぜ?
来てほしいと思ってるのに、嫌いなのかな?と聞いてみました。
すると、あんなもん好きなものいないだろと。
大陸から飛んでくる粉塵が好きなものなどいないに決まってると。
ははーん。
お父さんは、大きな勘違いをしていたようでした。
PMと、PM2.5と間違えていたようです。
ようやく、話がしっくりくるようになったので、良かったです。

お呼び出し!

子供を保育園に預けてから2週間がたちました。
朝は4時起きで毎日がバタバタですが、なんとかなってます。

旦那が休みの日は育児に参加してくれると楽になれるのにと思いますが、相変わらず午後にならないと起きてこないようで、保育園の送り迎えも行ってくれません。

まあ仕事から帰ってくるのも遅い時間だし、健康で休まずに働きに出てくれているだけでよしとしています。

今日も旦那は仕事休みなので7時になっても起きてくる様子もなく、私はバタバタ用意して子供を保育園に送っていきその後出勤しました。
午前中の仕事もすんなり終わって休憩に入ろうかというころに恐れていた保育園からのお呼び出しコールが!があるので子供を迎えに来てくださいとのことでした。

幸い旦那が休みなので早退しなくて済むと思い、携帯に再三連絡してみたものの出ず。
ようやく起きたようで折り返しコールがかかってきました。
代わりに迎えに行って。お願い!っとたのんでみたけどすっごい不機嫌!!
そりゃたぶん寝起きですもんね。

なんとかなだめて迎えに行ってもらいました。
おかげで午後から仕事することもできましたが、途中で何度も携帯に電話が。

あれがどこにあるか分らない、これはどうやって使うか等。おかげで仕事に集中することができませんでした。

まあこれでちょっと育児の大変さが分ってもらえたかな。

出産祝いをいただいて

友人が、出産祝いにと、ベルメゾンの商品券を送ってきてくれました。
うちは第一子、第二子ともに女の子なので洋服の使いまわしもきくし、長女の時に買った
いろいろなものが残っているので、取り立てて買うものがなかったので、私が欲しくて後回しにしていたもの、を買わせてもらうことにしました。私が欲しいものとはいっても、後々に子供たちが使えるものです。

というわけで、ヘアアイロンを買うことにしました。
それから次女用のヘアピン。
次女の前髪が長いので、目にかからないようにしたかったのです。
選んだのはリボン型のヘアピンです。

数日後、荷物が家に届きました。

届いたのは休日で、わくわくしながら箱を開けると、注文した通りのヘアピンが入っていました。
「これ、次女ちゃんのだよー」と私が言うと、長女が急に自分のヘアゴム入れのほうにダッシュしていきました。
いったい何かと思ったら、一目見た時に、そのヘアピンは自分のものだと思ったのに、次女のものだというのでショックを受けたらしいのです。

長女と次女は6歳違い、6年間、私が買う子供用品はすべて長女のものでした。
だから、私が買ったものが長女のものではない、ということが受け入れられなかったようなのです。
しばらくは、次女のものを買うときは一緒に長女のものも買わなくてはいけないようです。

分かりやすい詐欺だと思われます。

少し前に実家の母親から久しぶりに電話が掛かってきました。

何でも屋根の上に取り付けてあるソーラー温水器の点検でご自宅にお伺いしますね。

という内容の電話を受けたとのことです。

でもどうやら前回メンテナンスしてもらった会社名とちょっと違ったのでおかしいと思ったとのことです。

母は現在68歳で実家に一人と愛犬で住んでいます。

私も心配なので3日に1回は様子伺いをかねて実家で食事する様にしているので先日丁度戻れそうだったので私が居るタイミングで家に来てもらう段取りにしてもらいました。

さて、時間の朝10時になっても中々来訪してきません。

しばらくすると電話が掛かってきました。

「点検にお伺いしたいと思っているのですが。」

今日来る約束じゃなかったのかな。。。

と思いつつも、契約書にそちらの会社名が載ってない事を伝えると、色々話してきましたが

どうも要領を得ません。

しばらくして「こちらでもちょっと確認したいので会社のお電話番号も教えてもらっていいですか。」

と言った瞬間に「ガチャ。。。」、

電話を切られました。

契約書に書いてある会社に念の為に電話してみるとその会社名を名乗る所から複数の家に電話があって消費者生活センターにも苦情が届いているとのことでした。

すごく分かりやすい詐欺会社で老夫婦宅のみの田舎の家で設置してある温水器に不当に文句をつけて修理費をもらうみたいです。

実家で母親が一人だけだから、簡単にだませると思ったのでしょうか。

オレオレ詐欺もそうですが、母親と一緒にホントに注意しないといけないねと改めて思った一日でした。

楽しみにしている日


すぎてしまった私の誕生日、夫が有休をとってお祝いしてくれることになりました。
普通の休日だともれなく長女もついてくるので、のんびりすることも出来ないから、長女が幼稚園に行っている日にお祝いしてくれるそうです。
まあ、どうなっても生後4か月の次女はついてくるのですが。

普段はゆっくりカフェにも入れないのでカフェにも行ってみたいですし…
大好きな雑貨屋さんめぐりもしたいです。
行ってみたかったけれど、長女は興味がなさ過ぎて普段は入れない雑貨屋さん
夕方5時にお迎えに行けばいいので、少しだったら遠出もできるので、最近はずっと行けていないオシャレな雑貨の街に行くことだってできます。

一体どうやってプランを立てるのが一番その日を満喫できるのでしょうか。
おいしいご飯も食べたいし、カフェでお茶もしたい、とにかく欲張りにたくさん動いて、後悔がない一日を迎えたいと思います。

1歳誕生日に一升餅!

 
もうすぐ息子の1歳のお誕生日です。
1歳のお誕生日には一升餅を背負わせて、一生食べ物に困らないように、これから一生健やかに過ごせますようにと願いを込めてお祝いする予定です。
パパが関西の出身なのですが、義実家から特に連絡がないので、ふとこのお祝いの風習は日本全国どこでも一緒なのかな?と不思議に思い、調べてみました。
やはり地域によって、お祝いの仕方はまちまちなので、義実家のほうでは風習が違うのかもしれません。
お招きする時間も経済的な余裕もないので、今回は夫婦2人で息子のお祝いをして、双方の祖父母には写真を送るので済ませてしまおうと思っています。
一升餅も、我が家に餅つき機がないので、どうしたものかと調べてみると名前入りなどでネットで購入できることが分かりました。
なんでもあるんだな〜と感心しました。
とはいえ、今回は実家の母の「一升餅丸いままだと、その後切れないとどうしようもなくなってしまうよ。
一升分のお餅ついて、切り餅にしたものを送ってあげるから、それを風呂敷で包んだらというアドバイスに従うことにしました。
なんだかいろいろ手抜きくさいですが(笑)
心を込めてお祝いしたいと思っています。

これは、矯正歯科コースだな…


私の息子は2歳ですが、私が、どうしても断乳を早く終わらせたかったのもあって、9ヶ月で母乳を上げるのをやめてしまいました。

1歳までやらなきゃダメだと医者には言われましたが、残りの3ヶ月は粉ミルクで何とかやり過ごしました。

しかし、それがいけなかったのか、息子はおしゃぶり癖が抜けません。

寝る時には絶対におしゃぶりをします。
そして、起きている時にも、手持無沙汰なのか、口寂しいのか、おしゃぶりをしています。
もう確実に矯正歯科には行かなければいけないなと覚悟しています。

というのも、母に久々に息子を見せに行った時に、「この子、歯がちょっとずれてるね」と言っていました。

今は乳歯なので、矯正歯科に行く必要はありませんが、この歯並びのまま永久歯が生えてきたら矯正歯科に間違いなく行かなければいけないなと思うと、今から親としては貯金をしておかなければいけません。

しかも、我が家はアメリカに住んでいるので、アメリカ人と言うのは歯に関してはかなりうるさいですから、歯並びがそこそこであっても必ず矯正歯科に行っていますうちの息子は間違いなく行くと思うと、やはり貯金をしておかないと、ちゃんとした歯並びにしてあげれないなと思って、ちょっとがっくりしています。

1歳バースディープランを悩み中

もうすぐ1歳のバースディーを迎える息子
毎日毎日出来ることが増えていて、その成長に目をみはっているうちにあっという間に1年が過ぎるんだな~と、驚いています。
さて1歳のバースディーはどうやってお祝いしようかと、頭を悩ませています。
私自身の1歳のときには一升餅を背負ってハイハイしたり泣いたりしている写真が残っていますが、核家族で両実家は遠く、餅つき機がない我が家では一升餅を調達するのも難しいです。
とはいえ今はネットなどでも注文できるのかもしれませんね。
あとは、よく見かけるのが部屋を風船でデコレーションしたり、ヨーグルトで赤ちゃんも食べられるケーキを作ったり友だちは1歳バースディーでTDRデビューしたと言っていました。それも楽しそうだな~と「赤ちゃん連れでディズニーランド」的な本を図書館で予約してみました。

無事に誕生してくれて1歳を迎えたことに感謝して、息子にとっても楽しい1日になるようにプランを
立てたいなと、楽しい悩みに頭を抱えている毎日です。

どんぐりコロコロ。

我が家の息子は、この前産まれて始めてどんぐりを見ましたというか拾いました。
どんぐりを拾うと大事そうにズボンのポッケに入れて、ズボンの上からそのどんぐりを握りしめながら歩いてた。
そんな姿がたまらなく可愛すぎました。
そして、どんぐり大事なの?
って聞くとうんっていうからパパとどんぐりどっちが大事?って聞いたらすっごく悩んでた!
どんぐりと比べられてパパはちょっとショックそうだったけどね。
家に帰って来てからも大事そうにどんぐりを握りしめてたよ。
どんぐり隠してどんぐりは?
って聞いたらすごい勢いでどんぐりない!
って家の中探し回ってました。